セミナーや個別指導では基本的に伝える内容は同じなのですが
3カ月後の結果には人によって雲泥の差が出ます。
違いは何だと思いますか…?

答えは…「まずはやってみる!」という素直さです。

当たり前だと思われたかも知れませんが、
この「素直さ」という要素が未知の分野に挑戦する時には
成果が出る、出ないを分ける何よりも大きなポイントなんです!

「顧客管理」においては、例えば「顧客ランク」といった
客観的なデータベースを付けていく事からスタートなのですが、
ほとんどの方はこのランク付け自体が「未知の分野」なんです。

だからこそ「素直に」やってみる!
今までのブログでもお伝えした「理想の顧客」をまず考えて
そこを基準に「顧客ランク」のテーブルを作る。
そして全てのお客様にランクを付けていく。

ここまでの作業で半日、かかっても丸1日です。
この「第2象限」という時間を投資した方には
とっても大きなプレゼントが必ずもらえます!!

 

それは・・・
「自分のお客様の正しい上位20%が分かる!」

この価値に気付いていない人が多すぎます!!
「上位20%」のお客様からの売り上げが80%でしたね。

ここで2つ目のポイントです。
それは…「完璧さを捨てる」こと!

例えば1,000名お客様がいらっしゃるとして
完璧にデータ入力・顧客管理をしようというのは
ハードルが高すぎます…。

ですから極端な話、上位ベスト20のお客様が分かれば
その20名からの人のつながり(詳しくは第6章で)だけを
きっちり顧客管理していく。

これだけで成果は1年で2倍に必ずなっていきます!
まず「素直にやってみる」
そして「完璧さを捨てる」

結果が少しでも出て来たら言われなくても
ベスト40まで顧客管理してみよう!と思いますよね(笑)
ぜひ行動に移してみて下さい!

 

やり方を自分の営業に落とし込みたい方は
まずは結果が出るエッセンスを凝縮した
「すなだ塾公式メルマガ」にぜひ登録してみて下さいね。
http://bit.ly/2pb3KkN
保険営業マンが見込客で一生困らない技術を広めることが僕の使命です!