「第2象限」という言葉ご存知ですか?
物事を「緊急度」と「重要度」に分けるアレです

釈迦に説法になるといけないので
「第2象限」だけにスポットを当てて話しますね

「第2象限」とは
緊急度は低いが重要度が高い物事
例えば
◆キーマンとの定期的な食事
◆知識を深めるための研修会参加
◆マーケット開拓のための戦略を練る
などなど

今月の売上にはつながらないかも知れないけど
長期的に大きな売上や成果につながる時間です

間違いなく「良質な第2象限」を
定期的にあなたの予定に組み込むことで
人生は豊かになります!

僕が最近取り入れた第2象限が
「一番のキーマンと一緒に英会話教室に通う」

毎年MDRT世界大会でボランティアをする度
中学レベルの英語も話せない自分に嫌気がさし、
「来年こそ!」と帰国後英語の本や教材を買って
満足して終わり(笑)

ところが今年の世界大会後にタイミング良く
「一緒に英会話教室行こうよ!」と
一番のキーマンからお誘いが!
もちろん返事は「喜んで!!」

毎週なので予習復習とスケジューリングは大変(汗)
でも良い気分転換になるし
何よりキーマンとの親密度が半端なく上がってます!

目先の「第1象限」は誰もがやるけど、
「第3象限(緊急度は高いが重要度は低い)」
例えばアポなし訪問、計画性のない飲み会参加などなど
こんな時間をいかに少なくして、
「第2象限」の時間を多く確保するか

これからお伝えしていく「顧客管理」こそ
確実にライバルと差が出る「第2象限」
ですよ!
次回以降も具体例をどんどん交えて
お伝えしていきますのでお楽しみに♪
『一期一会 全ての出会いに感謝』