営業の本やマーケティングの本に必ず出てくる言葉が
「80:20の法則(パレートの法則)」
上位20%のお客様が売上の80%をもたらす

はっきり言ってこれは真実です!
僕も毎年の売上を年末年始に振り返る中で計算すると
ここ数年、誤差は±5%に収まっています。

ただ、この法則を「顧客管理」という考え方で実現させるために
最も大切な法則があるんです!
それは・・・

「顧客を客観的にランク付けすること」

これをセミナーなどで話した時に賛否両論あります。
「お客様にランクを付けるのは失礼じゃないか!」
確かにそうかも知れないですよね。

でも、
あなたの売上を契約と紹介で支えてくれているお客様は
ほったらかしで、
契約は小さくて紹介もないのに
細かな事でしょっちゅう呼び出すお客様に
あなたの時間が取られているとしたら・・・?
その方が営業マンとして失格でしょう!

騙されたと思って一度
客観的な指標(例えば保険料、紹介人数など)に基づいて
顧客ランクを付けてみて下さい!

きっと「隠れたキーマン」に気付くはずです。
そして本当の上位20%の顧客が分かれば
あとは〇〇〇を上げて行くと
必ず売上は1年で倍増しますよ!

その〇〇〇とは・・・ 次回ブログでお伝えしますね!
お楽しみに♪
『一期一会 全ての出会いに感謝』