僕が大事にしている考え方に「守破離」という考え方があります。

営業の世界の方には釈迦に説法ですが、
本当に結果を出す基本になる考え方なので簡単におさらいしますね^^;

守破離の「守」とは、
教えられたことを忠実に守り、実行すること。

守破離の「破」とは、
今まで学んだことを、ここで初めて破り応用をきかせ発展させていくこと。

守破離の「離」とは、
今まで学んだことを離れ独自のオリジナリティーを出すこと。

ある一つの営業手法の守破離の「離」の後は、再び大きな壁にぶち当たることが多いですね。

個人保険は出来るようになったんだけど、法人保険や税理士は未知の世界…みたいな感じです。

その際は「新たな教えの守の段階」に入ります。

1つ守破離を究めた後、次の守破離を究めて、どんどんと自分のステージを上げていく感じです。

そしてそれぞれの道を組み合わせると、新たな独自性を編み出すことも可能となりますね。

「守破離」で重要なことは、
教えを、基礎から発展させずにきちんと実行し究めた上で、
発展・応用・独自性を出していきましょうということに尽きます。

保険業界ほど、この「守破離」の考え方が活かせる仕事はないのでは!と思いますね。

ということは、一番大切なのは…

「自分の目指す理想像を体現しているメンター探し!」

次回は「メンター」について深く掘り下げますね♪

保険営業マンが見込客で一生困らない技術を広めることが僕の使命です!