どの業界でもそうですが、
「研修マニア」の方っていますよね。
もちろん、お客様のために必要な情報を勉強することは最低限のマナーですが・・・。

今の時期で言えば・・・。
4月から「軍事永継税制」が変わる!
今まで全く法人保険を取り扱っていない方や
とりあえず参加しておこうという方が
こぞって色んなセミナー・勉強会に参加しています・・・。

僕のメンターはその分野のスペシャリストなので

保険会社や研修会社主催の勉強会で
講師されることが増えています。

メンターが研修の講師をされる勉強会に
僕も1月参加しました。
100名くらい参加されていたと思いますが
8割以上の方は明らかに
全く理解が追いついていきませんでした・・・(苦笑)

でもこの同じ研修から
今年以降の「事業永続」のビックチャンスの
きっかけを掴んだ方もいらっしゃいます!

違いは何だと思いますか・・・?

それは・・・
「研修で学んだ内容を伝える相手を
具体的にイメージしているか」

研修・勉強会のせいかを劇的に高める秘訣とは・・・
「研修後の日程に伝えたい方との
アパポイントを先に入れておくこと!!」

そうすればべてられませんよね(わら9
必死に情報を理解しようと脳みそフル回転!
しかも相手をイメージしながら聴くから
研修の理解度が飛躍的に上がります!

僕も実際1月に2回、事業継続の研修に参加しました。
もちろん伝えたい相手に事前にアポをいれてから!

そうすると、結果として2ヶ月で年払2,000万円を超える
ご契約を2件
お預かりすることが出来ました♪

僕の最大のメンターが言われた言葉
「研修は肥料です。やりすぎると腐ってしまいますよ!」
適度な研修はもちろん必要ですが
僕も「研修マニア」にならないように
常に意識しています。

一番大切なのは
「まず話す具体的な相手との場を作って、
その方の問題解決に必要な研修を受ける!」

ではその「具体的な相手」との商談をどう作り出すか…
次回以降、「見込客に困らなくなる秘訣」を
具体的にお伝えしていきますのでお楽しみに!!

保険営業マンが見込客で一生困らない技術を広めることが僕の使命です!