僕の勉強会でメインテーマとしているのは「戦略的顧客管理術」
難しそう…って思った方も多いのではないですか?

営業職向けの言い方だと「顧客名簿をどうやって活用して売上を上げるか?」
営業マンとして当たり前の事ですが、これが出来ていない保険営業マンがいかに多いかを毎回勉強会でお話しする度痛感しています…。

保険業界では大体どの会社・代理店でも「顧客データベース」を整備しています。
でも95%以上の方が活用していません(苦笑)非常にもったいないと思います!

この活用していない「データベース」という資産を
どう活用したら即売上アップに結び付くか
を実例を挙げながらお伝えしていきますね。

では「データベース」を活用していない営業スタイルを
一言でいうと・・・『行き当たりバッタリ!』売上が安定せず、毎月新規を追いかけてばかり。
こんな事を続けていたら疲れますよね。
疲れるだけでなく、保険業界の場合はお金も回らなくなっていきます(汗)

僕も保険業界に入ってから12年間は『行き当たりバッタリ』の営業で
本当に毎月精神的にも金銭的にも苦しい思いをして来ました…。

しかし今は「見込客」に困ることは全くありません。そうなったきっかけの一冊の本があります。
今でも繰り返し読んでいるバイブルです。
僕が「顧客管理」について話すネタはほとんどこの本のパクリです(笑)

次回以降、具体的にどうご自身の営業に落とし込んでいくかをお伝えしますね。

保険営業マンが見込客で一生困らない技術を広めることが僕の使命です!